« 延長戦 | トップページ | 秋色 »

FM3Aファインダースクリーン交換

FM3Aに標準装備されているファインダースクリーンは
K3型のスプリットマイクロ式スクリーンと言って
中央部にスプリットプリズムと外周部にリング状のマイクロプリズムが
あるタイプなのですが
Fm3a_k3

これがどうも見づらいので全面マットタイプのB3型に交換することにしました。
Fm3a_b3

中野の某Fカメラにファインダースクリーンを買いに行った時のこと…

メガネの若い店員に『すいませ~ん。FM3A用のファインダースクリーンありますか?』
と聞くと『そういうのは取り扱っておりませんね~ジャンクコーナーへ行って探して見て下さい。』
と言い放った!(しかも、今時そんなもん扱ってる訳ねぇだろ!ボケ!と言わんばかりに
薄ら笑いを浮かべて)

在庫の確認が面倒で『申し訳ありませんがただいま在庫を切らしております。』というのは
立川の某Bカメラで言われ慣れているが、ジャンクコーナーへ行って探せとは…

ついにFM3Aのファインダースクリーンも新品で入手することは出来なくなったのか…
と悲しい気分になった。

その後しばらく店内を見ていると先程のメガネ店員が
『申し訳ありません。在庫を確認しましたら先程お問い合わせの品が御座いました。』と
言って来た。

しかも、見ると大量に在庫があるではないか!(ちゃんと確認しろよ!店員)

欲しかったのは方眼の入っていない全面マットタイプだったのだが

Fm3a_e3

型番を調べて行かなかったのでどれが希望の品かわからず
『方眼の入っていない全面マットが欲しいんですけど』と告げると
その店員、よりによっておもむろに箱からスクリーンを取り出して
素手で触って確認しやがったΣ(゚Д゚)

奥に居たベテラン店員がカタログから品番を調べてくれて
希望の品を購入することが出来たが(もちろん店員が素手で触った以外の物)

一度は諦めかけていた物を購入することが出来た安堵感で
その場では何も言わなかったが…

その後フイルム売り場でフイルムを購入

対応してくれた女性店員が『今時フイルムを使う人もいるんだ~♪』というような
嬉しそうなキラキラした目で見つめてくれたお陰でムカついた気分も少しは
治まったが、日頃温厚な私も流石に腹の立った出来事であった(-_-;)

|

« 延長戦 | トップページ | 秋色 »

撮影機材」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530879/46486451

この記事へのトラックバック一覧です: FM3Aファインダースクリーン交換:

« 延長戦 | トップページ | 秋色 »